MAaBOUのブログ

fラン就活生が基本好きなゲームを語るブログ

【人狼ジャッジメント】最近のア式の環境について

人狼ジャッジメントで割とポピュラーな配役である「アルティメット配役」通称ア式と呼ばれている配役について少しお話をしようと思います

 

 

最近のア式では作戦を立てない

従来のア式配役では昼時間が始まると同時に延長を最大まで伸ばし510秒に合わせて自分のやりたい作戦を開示して、多数決的に進行を決めていく進行が主流でした

しかし最近のア式ではこの作戦を行わずにロビーで初日の進行を固定する部屋がかなり増えてきているという印象を受けます

現に5月に入ってからア式配役に野良で潜っていましたが今までになかったロビー固定部屋に何度も遭遇しました

 

このロビーで固定の進行をとることのメリットとして初日の作戦を決めるというくだりを一切排除することができます

このメリットは大きいと思います、正直初日の作戦開示の下りというのはただの茶番であり必要なものと私は捉えていなく本当に時間の無駄遣いだと思っているからです

ロビーで作戦を固定することのデメリットを挙げるとするなら様々なプレイヤーがいる中でフルーツやハリネズミ、王国など風変りな進行をとりたがる人がそれらの作戦を提示できないことにあると思います

 

ロビーで進行を固定するのはとてもいい傾向にあると私は思っていますが今現在大きな問題点を抱えています

それはロビーで固定される進行のほとんどが「全伏せグレラン」だということです

 

最近のア式では「全伏せグレラン」がロビーで固定されている

全ての部屋で強制されているわけではありませんが、確実に増えているのが「全伏せグレラン固定村」です

 

アルティメット配役/凸1廃村/レンガなし/全伏せグレラン固定

このような注意文が書かれている村が多いんですよね

 

最初に言うと私は「全伏せグレラン」が嫌いです

この全伏せグレラン固定村が建っている理由は何なのかはわかりません

何人かの部屋主に聞いてみると「初日の作戦の時間を省くため」や「霊能や占い師が間違って出てこないことを防ぐため」「全伏せグレランが好きだから」など理由は様々でした

なるほどどうしてアルティメット配役を好んで入る人たちには絶対全伏せグレランじゃないと嫌だという人と霊能を出さなければ嫌だという人達とのわだかまりは消えないのだなと私は思っています

よほど霊能を出さずに全潜伏させて初日の議論?をもとに狼を吊り上げ狼に狂人でも噛んでもらうのが強いと思っている人が多いんだなと改めて実感しました

ロビー固定進行というルール自体はいいと思うのですが「初日霊能CO固定村」はほとんどなく、ほぼ「全伏せグレラン固定村」しかないのもまだ霊能指定進行、もしくは霊能だしグレランをしたいという人が少ないのだろうと実感しました

 

全伏せグレランの間違った解釈

全伏せグレランを強いとおっしゃる方の中から「全伏せグレランのメリットは役職の保護ができるから」という意見をしている方が多数いるので今一度言わせてほしい、全伏せグレランでは役職保護ができないということを

全伏せグレランでは役職保護ができない?

全伏せグレラン派の人たちで一番多い意見として「役職保護ができる」という意見を持っている方がいらっしゃいますがこれは大きな間違いだと僕は思っています

なぜならグレランで役職者を吊る可能性があるからです

全潜伏させてグレランをするというのになぜかグレランを押している人たちは「役職者を絶対につらない」という前提で話を進めています

その理由として「役職者は吊られないように発言を稼ぐから大丈夫」という理屈を立てていますがそんなのは個々のプレイヤーにもよりますしあからさまにつられないように動こうとしたりする動きをとれば役職者が透けて噛まれるということを全く考慮していません

グレラン・1回目の襲撃と役職者が死んでしまう可能性が2回発生する、それが全伏せグレランです

霊能の指定進行では初日役職者を指定すれば回避になるので初日に役職者を吊ることはありません

本当に役職者を保護したいのであれば霊能を出して指定をしたほうがいいと僕は思っています

 

全伏せグレランのメリット・デメリットを考えてみよう

全伏せ固定村が出るほど全伏せグレランはア式では神格化されている印象を受けますが今一度全伏せグレランのメリット・デメリットを考えてみましょう

 

全伏せグレランのメリット

全伏せグレランにおいて一番強い動きというのを皆さん考えたことがありますか?

全伏せグレランにおいて最強の動きとしては

 

初日グレランで黒釣り>狼が狂人を噛む>2-1になり真占いが潜伏狼を占っている

 

これが全伏せグレランにおいて最も強い動きとなります

霊能の指定進行では狼や狂人を指定しても占い師などを騙り回避する可能性もありますがグレランなら有無を言わさずに吊り殺すことができます

また上記の例が最強の流れと書きましたが狼が狂人ではなく仮に役職のない村を噛んだとしても村の役職者が全生存しているので強いと思っています

 

要するに初日狼吊りができて役職者が噛まれなかった場合全伏せグレランは強いといえると僕は思っています。

 

全伏せグレランのデメリット

役欠けの考慮

全伏せグレランのデメリットとして僕が真っ先に上げたいのが初日の吊りと襲撃で役職者が死亡している可能性が2回発生するという点です

先ほども全伏せグレランで役職保護ができないという説明をいたしましたが全伏せグレランでは役職欠けの可能性を考えなければならなくなります

本来欠けのない配役において役欠けを考慮しなければならないというのがそもそも不利だと僕は思っています

 

占い師の無駄占い

占い師において無駄占いとは何か?それは2日目犠牲者と潜伏霊能の2つになります

2日目襲撃先と占い先が被ってしまう、これは致し方ありませんが潜伏した霊能を占ってしまうのは本当に無駄な占い結果となってしまいます。村視点グレーが狭まらないからですね

初日霊能を出していればこの無駄占いは発生しないということを理解してください

 

情報0の中で狼を見つけることが至難

全伏せグレランになった際にグレランを押す人は「グレランは初日の殴り合いでライン考察や単体で狼を見つけやすい」という方が何人かいらっしゃいますが果たしてそうでしょうか?

僕自身がまだ未熟なだけかもしれませんが初日釣り位置を挙げることはできても狼を見つけ出すことはできません

もちろん発言と投票から〇〇と●●の2狼はなさそうなど月並みな判断をすることができるかもしれませんが

「メアリーは初動が重いから黒」

「フランクは黒目を挙げていないから黒」

「エリックはいまだに作戦に触れているから黒」

「エマはヘイトを被るような動きをしているから白」

グレランが始まるとこのような考察が飛び交いますが僕はこれらの発言から狼を探し当てることができません

もちろんグレランの投票という大きな要素は考察には必要だと思いますが基本ア式の初日グレランでの皆さんの発言は理解できるものが少ないので僕は釣り位置とその理由だけしゃべって基本しゃべらなくなってしまいます